15
2017

いろいろあって…

CATEGORY病気・病院
ひめ地方、昨日の夜から雪が降り出し薄っすらと積もりました
お昼間にお散歩に行ったけど風が強くて寒くてすぐに帰ってきちゃった
ひめちんもりんりんもまだお散歩したそうだったけどね

1701151.jpg

ベランダの戸を開けると飛んできたりんりん
初めて見る積もった雪…

1701152.jpg

不思議だね
なんだろ??って思ってるのかな…

1701153.jpg

外の写真を撮ってベッドの上にいるひめちんを撮ったら
レンズが曇ってた^^;

1701154.jpg

この雪でマンションの前の坂道では車が滑ってぶつかってた
甥っ子も帰ってこれなくて止めてた車に滑ってきた車がぶつかってきた
甥っ子が怪我しなくてよかった…

1701155.jpg

昨日の夜は頭くっつけて仲良く寝んね

ひめちん、昨日おメメの病院で定期検診の日でした
体重 5.9㎏(ハーネス、リード、お洋服込)
お目目は経過良好
眼圧も15 角膜の傷もなし 
緊張した時や興奮した時はちょっと充血したりするけどすぐに治まるし問題なし
涙が少し出るようになったので目に入るまつ毛を抜いてくれました
お耳の具合が良くなくて…外耳炎
お耳掃除とお薬つけてくれました
たくさん出来てきたイボも良性だということで問題なし
だけど…

ひめちん、僧帽弁閉鎖不全症と診断されました
高齢のシーズーさんに多い心臓病です
聴診、レントゲン、エコー検査での診断
元気、元気だと思っていたひめちんが心臓病…ショックでした
幸い、先生が聴診での心雑音の進行に気づき、検査を進めてくれたので早く見つけることができました
心臓も3年前に比べて少し肥大していました
(ささみまきガムを食道に詰まらせたときに撮ったレントゲンと比較)
心臓が大きくなると気管を圧迫して咳が出たりするそうです
僧帽弁閉鎖不全症が悪化すると肺に水が溜まる肺水腫になるそうです
そうならないために…アピナックという錠剤を処方されました
これからは一生心臓のお薬とお付き合いしていかなければなりません
お薬を飲んでも治るわけではなく、頑張っているひめちんの心臓の働きを
少しでも楽にして助けてくれるお薬です

今日ひめちんはご飯も食べず…
湯がいたささみもお魚もいらないってプイっと横を向いてしまいます
おまけに下痢Pになって…おうちで2回…
お腹が痛いから食べないのか…
もともと食ムラのある子なので…ほんとわからない
これからは毎日お薬飲まないとダメだから食べてくれないと困る…

定期的に検査をしなければならないけどおメメの病院は隣の市…
車で片道1時間近くかかる
ひめちんに何かあったらどうしよう…
そんな不安もある…

ひめちんのことが大好きな可愛いりんりん…
ガウガウやり合ってひめちんが興奮すると心臓に負担をかけるのか…
過度な運動は避ける
安静な生活をする
適切な食事をとる
温度管理にも気をつける
いろんなことが頭の中を駆け巡り…泣きたくなる…

1701156.jpg

朝、雪が薄っすら積もったベランダに出た2わん

1701157.jpg

可愛い可愛いこの子たちをどうやって守ればいいんだろう

1701158.jpg


1701159.jpg

ブログランキング参加中
ポチッとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト