シーズーひめとりんのアルバム

シーズーひめとりんの楽しい日々の記録♪

07
2012

あなたなら手術しますか?

CATEGORY病気・病院
今朝も曇り空のひめ地方です



爆睡中のひめちん…

1207072.jpg

気付くとへそ天(*≧m≦*)ププッ

1207073.jpg

昨日の夜、おメメの病院に行ってきました
ひめちんの右目はやはり出血で前よりもひどく濁っていました
戻りかけていた網膜もまた浮いてきている状態でした

眼圧…25が正常値上限らしいのですが28
これは出血により眼圧が上がっているらしいです
今は出血があるのでこれを止めることが最優先

ひめは目の中の硝子体というところに出血が見られます
出血の原因ははっきりとはわからないのですが
たぶん網膜がはがれていく事により血管が切れて出血するのではないかと思われます
出血があると網膜まで光が届かず視力低下…今、ひめはこの状態です
網膜が完全にはがれてしまうと失明…

1207074.jpg

ひめの場合、右目ばかりを気にしていましたが
左目にもわずかながらの出血がみられ網膜も少しはがれているとのこと
今は出血を止めるのが最優先と先ほども書いたのですが
出血が止まった後、網膜の状態によってはレーザー手術により
わずかながらでも現状の視力を残すことが可能らしい…
100%とは言えないけど…
手術しないのなら今のように目薬&内服薬で治療していくのですが
2回も出血してしまったひめの右目はまた再発が考えられます
そうなると完全に網膜がはがれてしまって失明してしまうかもしれません
レーザー手術は全身麻酔で今とは違う病院で行われるそうです
わずかでも視力が残せるなら残したいけど…
とっても…とっても悩んでいます

あなたなら…手術しますか?

1207075.jpg

昨日は止血と炎症を抑える注射2本をチックン…
眼圧を下げる目薬も1つ追加…
今日は一日安静が必要でお散歩もだめ、おもちゃもだめです
そして、明日また病院に行ってきます

安静にって言われていたのに夜中の雷雨でひめちんは挙動不審状態…
怖がって、怖がって、ろくに眠れませんでした ひめも私も…

ブログランキング参加中
ポチッとして頂けると励みになります♪


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

26 Comments

riboni  

こんにちわ

はるさん、今、ボクをじっとみながら考えています。
ボクも私をじーっとみてる。
失明すると、こういう普通の事ができなくなっちゃうのかぁ。

私は、ボクを飼い始めるまえから、もし何かあった時には、受け入れると決めてました。
例えば、ポンととってしまえば問題なしみたいな手術ならばするけど、
先天性のモノとか、ちょっと不安がのこるような手術ならば、しないって決めてました。
だけど、もし今、ひめちゃんと同じ状況がボクにおこったら、
私は、ボクの体調(全身麻酔に耐えられるかなど)、自分の仕事、金銭面、
病院への信頼そのヘンがクリアできれば手術を考えるかな~って変わってきてる。
手術をするなら、今なのかって気もしますし。
歳をとってからの手術よりは、今くらいの若さでやった方がいいと思う。

完全に失明してからでは遅いわけで、今ならまだ間に合うって考えると、
1回はレーザーにかけてみると思います。
ただ、リスクをめっちゃ調べ上げますけどね~。

う~ん。難しいなあ。

薬で一旦はおさまったけど、またなった…。
薬だと繰り返す可能性がある。
繰り返すけど、失明まではいかない。

ならば手術はかんがえないですけどね~。

はるさん、私ももっともっと、いろいろ調べてみますね。
また出直します。










2012/07/07 (Sat) 12:25 | EDIT | REPLY |   

マロンママ  

こんち

そっか~
原因は特定できないんだぁ
私なら可能性があるなら手術するかな
病院のチョイスは徹底的にするけど
この先 繰り返すのも辛いもんね~

2012/07/07 (Sat) 12:43 | EDIT | REPLY |   

BlueRose  

こんち

ひめちんのおメメ、また出血してしまったのね。
手術をするか しないか…悩みますよね。
私、初めて犬を飼うし、あんりも手術が必要な病気に
なった事がないから、はるさんの気持ちは想像するばかりで
ただただ無事に過ごせますよう、元どおりになりますように
祈るばかりです。
多分、手術をしてくれる病院にも診察に行くのだと思いますが
充分にインフォームドコンセントしてもらって
納得できれば、私なら手術を受けると思います。
そう言いながら、実際にそういう場面になったら
きっとガクブルで弱々になってると思いますが…
大切なひめちんのことですもの、
たとえ目が見えなくなったとしても
はるさんは ひめちんの事を守れるから…
はるさんの納得のいく答えを探して下さいね。
私も何か参考になるようなこと探してみますね!!

2012/07/07 (Sat) 13:18 | EDIT | REPLY |   

ラムまま  

こんち…

ひめちゃん、昨夜は挙動不審…

i-5凄かったもんね…


昨日はメールありがと…

実はあれから私もいろいろ考えてたんだよね。
来夢や仁に置き換えて。
考えた結果、少しでも視力が残る可能性があるのなら、手術に賭けて見る!
りちゃんも言ってるように、年齢を考えると、手術の全身麻酔のリスクも歳が行けば行くほど高くなるだろうしね。
費用の面や仕事のことなど、いろいろ考えなきゃいけないことも出てくるね。

ひめちゃんやはるさんにとって一番いい方法を選んでください。
お目目が見えても見えなくてもひめちゃんに代わりはないからね…

手術は大阪の病院になるのかな?

今日はのんびりお昼寝の日だねv-75

2012/07/07 (Sat) 14:21 | EDIT | REPLY |   

モモユニ  

こんち~

う~ん~(>_<)
難しいな~~
モモの時は手術が出来ない病気だったんでね。
もし、手術が出来るならしてたよ。

今、思ったんだけど…
1%でも可能性が有るんだったら
アタシなら手術をするかも。
はるちゃん凄く悩むだろうけど~
この問題は…
色んな人の意見を聞いて、はるちゃんが決めなければね。

2012/07/07 (Sat) 14:30 | EDIT | REPLY |   

トラッチママ  

最終的には

はるさんが決定することですよね
難しい事ですけど、はるさんの気が済む様になさって下さい
どちらの選択にも正解も間違えも無いのですから
要は心の持ち方ですから



私はトラッチがその状態であったら
手術はさせません
最初の子お目目の手術、何回やっても結局失敗でしたし、最終的に癌で亡くなりましたが
手術入院の不安の方がワンコにとって負担に成るようです
迎えに行くと顔が変わってました
ゲッソリしちゃって
で、癌の時は発見が遅れてた事も有って、手術はさせずに
最後までお家でゆっくりと過ごしてもらいました
目は殆ど見えなかった様ですけど、そんなに不自由はなかったですよ
お散歩も毎日欠かさずに行ってましたしね

2012/07/07 (Sat) 16:10 | EDIT | REPLY |   

梅うさぎ  

こんにちは。

うちにも一晩中挙動不審だった牛柄短足がいます。
寝不足です。

私もトラッチママさんの意見に近いかな。
目が見えないのもつらいだろうけど、
人間みたいに苦にはしないし、不自由もないと言います。
大怪我とか、しないと確実に命に関わるんじゃない限り
手術はしたくないですね。
ふうちゃんの先生もいつも言うんですが、
鼻ぺちゃちゃんは、麻酔のリスクが高いそうです。
でも、ダックスたちでも同じ結論を出すと思います。

2012/07/07 (Sat) 16:54 | EDIT | REPLY |   

ペ-ちゃんママ  

難しいですね!!
でも、、私の経験の話ばっかりですみません

いろんな不安があると思います
実際ペーちゃんも生まれつきなら左目のいつ網膜剥離になるか分からない状況
視力をなくしてしまった右目より今見えてる左目を大切になんとか・・・維持させたい

右に曲がると見えてないせいかぶつかったりするぺーちゃん、
夜道見えにくいのか歩きたがらないぺーちゃん
見えないんだなぁ~って思える行動をするぺーちゃんを見ていっぱい涙しました

今、VRに3ヶ月に一度の検査で左目は剥離が起きてないかを毎回確認してますが、、
ペーちゃん今6才、ぺーちゃんの若さそしてペーちゃんを見てもらってる眼科の先生を何より誰より私が信頼しています
もし、、今ペーちゃんの左目に剥がれが見られたら私はレーザーをすぐ決めると思います

こればっかりは私とひめままさんが決めることなんですよね!
周りがなんと言え、、結果がどうであれ、、
その時、、タイミングやいろんな環境、、の中で悩んで決めたひめままさんのその決心が
ひめちゃんにとって一番だと思います

なので、、いっぱい悩んでください
私もたくさん悩んできたし今も悩んでます

手術されるなら早い方がいいかもですね!
もっと剥がれっる前に戻したほうがいいですもんね!

ひめままさんファイトです

2012/07/07 (Sat) 17:05 | EDIT | REPLY |   

ぴく見ん  

こんにちは。

自分の経験した事しか伝えられないけど・・
会った時に聞いてもらったけど・・

シ璃ウスは、去勢手術を受けた時に
鼠径ヘルニアを見逃されました。
手術を受けた病院ではない病院で発見してもらった。
そこでは、触診だけでも鼠径ヘルニアがあるって、開腹してこれを
見逃すのはおかしい・・って。
慌てて、手術を受けた病院に説明を聞きに行きました。
若い獣医は、逆ギレして、いろんな専門用語を並べ立て
うちのミスではないと言い張りました。
悲しいかなわんこは例え裁判を起こしてもどうにもならない・・
泣き寝入りでした。
シ璃ウスに私の病院選びが間違っていたって泣きながら何度も
謝りました。今、思い出しても涙がこぼれます。
その後、大阪の獣医さんに手術してもらったけれど
癒着がひどくて、人間の手術に使う人工ネットを使って
なんとか縫合してもらいました。
術後も絶対安静で・・・
何か月も狭いゲージ暮らしが続きました。
でも、今、シ璃ウスは生きている。
私にとって、これが一番です。。

私の悲しい失敗から
はるさん、信頼できる先生に手術してもらってね。

ポメは、小さな犬種です。
シ璃ウス、2㎏
ネム、1.7㎏  二人共、全身麻酔を経験したけれど
やっぱり、麻酔のリスクは心配だった。
納得がいくまで先生に説明してもらってね。

はるさん、悩むね、心配だね。
お気持ち、察して余りあるよ。


2012/07/07 (Sat) 17:36 | EDIT | REPLY |   

ヤマト母  

ひめちゃん、また出血しちゃったのね(Tωヾ )

難しい選択だよね。
母もすごく悩むと思うけど、やはり可能性があるのなら手術してみると思うな~

1度手術してくれるという病院へ出向いてリスクや可能性など疑問に思うことを相談してみてはどうかしら?
それではるさんが納得できる答えを出せばいいんじゃないかな?

仕事にひめちゃんのことにとはるさんも大変だろうけど、応援してるから頑張ってp(*^ω^*)qファイト!!

2012/07/07 (Sat) 17:42 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/07 (Sat) 20:03 | EDIT | REPLY |   

空天まま  

こんばんは
私も空天を目の前にして考えて見たよ。
リボニンちゃんと同じ意見かな?
可能性があると言われても、
当犬の体調などを考慮して、
リスクとそうでない部分をよく考えて、
それで答えを出すかな?
でも、簡単には出せない事だよね。
私にとって空天がいなくなってしまったら、
私も生きてられなくなっちゃいそうな位になっちゃうと思う。
だから出来ればいつまでも健康でいてほしいと思うけど、
生きていれば色んな事が起こるものね。
私だったら、今のひめちゃんの状況なら、
一度レーザー手術にかけてみるかもしれない。
しないで悪くなっていくよりも、
手術してよくなる可能性にかけると思う。
でもね、やっぱり最終的にはいつもひめちゃんと一緒にいるはるさんが決断しなければいけないものね。
時間が許す限り、じっくりご家族とも話し合ってみてね。

2012/07/07 (Sat) 21:03 | EDIT | REPLY |   

舞ママ  

こんばんわ~

難しいよね~
私なら・・・って考えて見ると、手術をするほうにかけるかなぁ

自分の話になるけど、実家で飼っていたシーズーが、生んだ子供が眼球に毛が生える病気だったんだけど、赤ちゃんのときに眼球の剥離手術して良くなって、白内障にも12歳までならなかったの・・・だから。

そのときは、獣医さんに、目が専門(得意分野)の病院を紹介して貰って手術をしました。
まずは、もう一度、そんな病院で再度見て貰って、一緒に考えてもらえば・・・

必要があれば、うちの獣医さんにも聞いて見るよ・・・


2012/07/07 (Sat) 21:11 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/07 (Sat) 21:56 | EDIT | REPLY |   

kazumaro  

こんばんわ。

ひめちゃん・・・再発しちゃったんだね。。。
手術の決断って本当に悩みますよね。
私も嵐の全身麻酔の時は、悩んでもがいて苦しかったぁ。。
特に嵐には心臓のリスクがあったから・・
いっぱい悩んだけど嵐の場合はするしかなかった・・
一応セカンドオピニオンも受けたけどね。
先生から沢山話を聞いて説明を受けて納得して受けました。

全身麻酔は確かにリスクを伴うけど、ひめちゃんの年齢と健康状態であれば
可能性を考えて1度は手術をすると思います。
でも、2度目は無いかな・・・

難しいよね・・・色々悩んじゃうよね。。。
でも、大切な我が子だから仕方ないよね。
どちらを選択しても、はるさんとひめちゃんを応援していきます。
みんなで一緒に頑張ろうね!!







2012/07/07 (Sat) 22:24 | EDIT | REPLY |   

プクママ  

う~ん。。。

はるさま
どう考えても難しい局面です。
もし、その手術が命を落とす可能性がないのであればプクが同じ病気だとするとチャレンジしてみるかもと思います。先日目の病院を教えてくえたダックスのママさんのお話だと、視力をなくしても家の中や知ってる場所だとなにも不自由なく暮らせているそうです。ただし前みたいにドックランで走ったりは出来ないけれど、、、。先生からじっくりお話を聞いてみてくださいね。はるさんが疑問に思っていること不安なことすべて聞いてみてください。そして、その先生は本当にその手術が得意なのか?私ももっともっとじっくり考えてみるね。

2012/07/07 (Sat) 22:46 | EDIT | REPLY |   

HANA  

難しい問題ですね。
私なら、太郎の失明を避けるだけの手術なら
しないと思います。
ワンコは、眼が見えなくてもなんとかやっていく能力がありますし、それなりに部屋の中など心地よくすることで日常生活に支障はないからです。

でも、点眼だけで過ごすことで、体に負担がある、内臓疾患につながる、命に危険がある。眼圧が正常にならない、眼球摘出になるような事態になるなら手術をすると思います。

ひめちゃん、7歳ですよね。
今後、大きな手術の可能性が減るのであれば、この時点で手術するかもしれません。

病気の治療って、結局リスクバランスをどのように考えるかですよね・・・難しいわ・・・。

2012/07/08 (Sun) 03:36 | EDIT | REPLY |   

あんみつ  

はじめまして!!
うちにもシーズー10歳の女の子がいます!!

手術考えてしまいますよね…

うちは7歳で片目が義眼で
9歳のときにもう片方が
白内障になってしまい手術しました

で、ついこないだ7月1日
10歳で緑内障の手術しました…


緑内障の手術は本当に
寝れないくらい考えました。

眼科医とさんざん相談して
決断したのですが

眼圧を下げる目薬は
耐性ができてしまう目薬らしく
わずか3か月で
効かなくなってしまったのです。

その他いろんな目薬を
ためしましたが
眼圧の下がりが悪くて…

で視神経が少しでも
残っている間にした方がいいでしょう
と言われて…

でも私が決断したのは
眼圧があがってくると
ワンコも頭痛がするらしいのです。

痛いのは可哀想なので
手術しました

視神経が死んでいて
見えなくても痛さがなくなればいいや!!
と思い♪♪

文にすると難しくて
めちゃくちゃですが。

参考にもなりそうにないですが(笑)(笑)
参考にして頂ければと思います。








2012/07/08 (Sun) 09:55 | EDIT | REPLY |   

ドンとボンド  

こんにちわ。

難しい選択になりましたね。本当に怖いよね。。。
もし、今のボンドの獣医さんに同じことを言われたら、迷わず、手術をすると思う。
それは、ドンが獣医さんを信頼しているから。この8年、ボンドの目、皮膚炎、食中毒と本当にお世話になった。でも、そのたびに、どれだけ、しつこく質問をしたかわからない。怒られたり、喧嘩をしたこともある。
どんな手術でも100%はないし、かならずリスクはついてくる。だからこそ、
はるさんも今ある不安をすべて獣医さんにぶつけてみてください。
音過敏症があること、手術後、影響はないのか。以前の怖い体験がトラウマになっていること、目に関係があるのか。とか。いっぱい不安があるでひょ。
手術をすればしたで、当分、はるさんもお仕事も休まなければならないし、
とりあえず、手術してくれる病院に話を聞いてみるだけでも行ってみては。
ただ一つの不安は、原因がわからないということ。もともとシーズーは先天性の目の病気を持っている子が多いけど、発症するには、やはりきっかけがある。
おまけに、ひめちゃんは、ボンドと同じ怖い体験をしていること。ボンドも一晩で目が真っ白に濁ったことがあったでしょ。手術してもしなくても、落ち着いて寝られる環境が必要なので、その対策も合わせて考えたほうがいいと思う。
絶対、正しい答えってないと思う。はるさんが、「やっぱり手術しなければよかった」「やっぱり手術しておけばよかった」と、どちらを後悔すると思うか・・・。

2012/07/08 (Sun) 12:34 | EDIT | REPLY |   

zun母  

こんにちは…

はるさん、いまもきっと悩んで悩んで、、、悩んでるんでしょうね
私は自分ならどうするか、決められなかった…
丸一日考えてみたんだけど、きっとずっと悩んで悩んで…
今のはるさんと同じなのかな

他の方のコメントも合わせて拝見しました
いろいろな経験談、ご自分のワンコちゃんならどうする?と考えてみたり、
悩んで考えて…有難いね、ステキなお友達に恵まれたね

皆さんの後押しをもらって最終的に決断するのははるさんなんだよね
はるさんの苦悩は多分私が想像する以上のものだから
なんの経験もない私には特別な励ましもアドバイスもできなくて…

できるだけ後悔のないよう、とことんドクターに質問して
信頼関係を築いて、ひめちゃんをおまかせできますように!
はるさんならできると思う
ひめちゃんへの愛情を全部ぶつけてみてね!

と、こんな当たり前のことしか言えなくて情けないなぁ…
遠いけど気持ちだけでも寄り添いたい、今はそれだけです

2012/07/08 (Sun) 16:08 | EDIT | REPLY |   

はる  

コメントありがとうございます♪

riboniちゃん、こんばんは☆彡
一緒に考えてくれてありがとう
私も一昨日からずーっと考え続けてます
まだ結論が出ていません
どうするのか私が決めないといけないことだもんね
みなさんのお話を参考にしてもう少し考えてみます
またご報告しますね

マロンママさん、こんばんは☆彡
原因は特定できないの…
今回はおもちゃを咥えてブルブルと振り回してた後で
目が赤くなっているのを見つけたので
それが原因かも…
シーズーは網膜剥離になりやすい犬種だと先生がおっしゃってました
トリミングやシャンプーの後のブルブルでなる子もいるそうです
ひめは遺伝的に目が弱かったのかもしれない…し…
ありがとうね

ぶるぅちゃん、こんばんは☆彡
祈ってくれてありがとう
今日も病院で先生とお話してきました
とても良い先生でなんでもわかりやすく説明してくださいます
でもまだ結論はでていません
みなさんの意見も参考にもう少し考えてみようと思います

ラムままさん、こんばんは☆彡
カミナリ、凄かったよね
安静にって言われてたのにガタブルちゃんだったよ(>_<)
そうだよね、もし、するとしたら今しかないよね
年齢が上がるほどリスクは高くなるもんね
みなさんのご意見や経験談を参考にしてもう少し考えてみるね
ありがとう

モモユニさん、こんばんは☆彡
難しいよね…みんなに頼っちゃってごめんね
最終的には私が決断しないといけないんだもんね
みなさんのご意見や経験談を参考にして
先生にも相談してもう少し考えてみます
ありがとう

トラッチママさん、こんばんは☆彡
そうですね
最終的には私が決定しなければならないことですよね
正解も間違いもない…
だから悩んでいます…
ひめの年齢を考えると今しかないかな
でも、怖い思いやストレスになるんだろうな
目が見えなくても日常生活でそんなに不自由しないと
わかっているけど悩んでしまうんです
皆さんのお話を参考にもう少し考えてみます
ありがとうございます

梅うさぎさん、こんばんは☆彡
EVAちゃんも雷さんに挙動不審でしたか…
寝不足でしたよね、昨日はお互い…
鼻ぺちゃさんの全身麻酔は怖いですよね
亡くなったわんちゃんもいるって聞きますもんね
みなさんからいろいろとご意見や経験談をいただいて
自分で納得の出来る答えを出したいと思います
ありがとうございます

ペーちゃんママさん、こんばんは☆彡
難しいですね…本当に難しい…
経験された方のお話は参考になります
ありがたいです
ひめも目が見えてない時は階段を踏み外したり
右からくるものに驚いたりしてました
そういうのを見るのはつらいですよね
ワンコはなんにも言わないけど…
みなさんのお話を参考にいっぱい悩んで考えて
自分が納得のいく結論を出したいと思います
応援、ありがとう

ぴく見んさん、こんばんは☆彡
貴重な経験談を教えてくださってありがとう
今、診て頂いている先生はお世話になっている期間は短いけど
信頼できる先生です
手術もその先生がしてくださるそうです
小さな子や鼻ぺちゃさんは麻酔のリスクが高いですよね
先生ともしっかりお話をして
自分の納得の出来る結論を出したいと思います

ヤマト母さん、こんばんは☆彡
また、出血しちゃった…(T_T)
おもちゃをブルブルと振り回して遊んでたから
それが原因だと思うんだけど…
ひめはもともと目が弱かったみたい…
手術は今診てもらってる先生がしてくださるらしいの
ただ、機材が今の病院にはないので
機材のある別の病院へ連れて行って手術するみたい…
みなさんのお話を参考にしてもう少し考えて
自分の納得のいく結論を出したいと思います
応援、ありがとう

鍵コメさん、こんばんは☆彡
お名前がなかったのでどなたかわからないのですが…
ありがとうございます
今、診ていただいている先生はあなたが教えてくださった先生です
いつも行っている病院で紹介して頂きました
私も信頼できる先生だと思っています

空天ままさん、こんばんは☆彡
いろいろと考えてしまいますよね
ワンコに視力は絶対必要か…
入院・手術のストレスにひめは耐えられるか…
考えていると涙が止まらなくなるんですよ…
最終的には私が決断しないといけないことですもんね
いっぱい悩んで、考えて、どうするのか決めたいと思います
ありがとうございます

舞ママさん、こんばんは☆彡
難しいですよね
眼球に毛が生える病気だったんですか?
ひめも白目の所にまつ毛のような毛が入ってるの…
生えてるんじゃないけど…
今ひめを診ていただいている先生は
眼科を専門とされている先生なので間違いはないと思いますが…
お気遣い頂いてありがとうございます

鍵コメさん、こんばんは☆彡
いつも、ありがとうございます
そうですよね、難しいですよね
私も未だ決断出来ず悩み続けています
気持ち…わかって頂いて本当に嬉しく思います
本当にありがとう

kazumaroさん、こんばんは☆彡
再発してしまいました…涙
kazumaroさんもいっぱい悩まれたんですね
悩みますよね
心臓のリスクがあったなんて私なんかより
もっともっと悩んだんでしょうね
私もするなら今しかないと思うんですが…
なかなか決断出来なくて…
応援してくださってありがとうございます

プクママさん、こんばんは☆彡
一緒に考えてくださってありがとうございます
そうなんですよね…心配なのは全身麻酔と
ひめの不安やストレス…
でも、お散歩大好きなひめちんですから
外を自由に歩くことが出来なくなるのも可哀想にも思って…
なかなか決断出来ずにいます
もう少し考えて自分が納得のいく決断を出したいと思います

HANAさん、こんばんは☆彡
本当に難しいです…
網膜剥離から緑内障になることもあり、そうなると痛みもあるし
眼球摘出ということにもなりかねません
(ネットでいろいろ調べてみたんですが…)
みなさんからのお話を参考に、もう少し悩んで考えて
自分の納得のいく決断をしたいと思います
ありがとうございます

あんみつさん、初めまして、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます
10歳で緑内障の手術をされたんですね
悩まれたでしょう?
眼圧を下げる目薬は耐性が出来るんですね
今、ひめは一番弱いのを処方していただいてるんですが
これも徐々に効かなくなってくるっていうことですよね
我が子がずっと痛い思いをするのは辛いですよね
で、手術に踏み切られたんですね
その後、シーズーちゃんは元気に過ごされていますか?
とっても参考になります、ありがとうございました

ドンとボンドさん、こんばんは☆彡
本当に難しいです…
ボンド君の先生は本当に良い先生なんですね
ドンさんと信頼関係が築けてる…
私はお世話になってまだ4回会っただけで
そんなにお話は出来てないです
手術をしてくれるのは違う病院の先生ではなく
今、診て頂いている眼科を専門にされている先生が
機材の揃っている病院で手術をしてくださるという事でした
どんな手術でも100%はないですもんね
もっと先生と話をして自分で納得のいく答えを出したいと思います
ありがとう

zun母さん、こんばんは☆彡
zun母さん…悩ませてしまいましたね、ごめんなさい…
私もまだずっと悩んで考えているけど答えをだせずにいます
本当にたくさんのコメントをいただいて、一緒に考えてくださったり
経験談を教えて下さったり、感謝の気持ちでいっぱいです
みなさんのご意見、体験談を参考にして
そして先生とももっとお話をして
自分の納得のいく結論を出したいと思います
zun母さんのお気持ちもとっても嬉しいです、心強いです
本当にありがとうございます

2012/07/08 (Sun) 23:53 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/09 (Mon) 00:07 | EDIT | REPLY |   

はる  

9日の鍵コメさんへ♪

初めまして♪
コメントありがとうございます
画像のこと、本当ですか~?
ビックリしました
見に行きたいくらいです^m^
セカンドオピニオンってやっぱり大切ですね
辛い思いをされたんですね
私もいっぱい悩んでいっぱい考えて
自分の納得のいく結論を出したいと思います
元気玉・応援ありがとうございます
これからもどうぞよろしくお願いします

2012/07/09 (Mon) 05:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/09 (Mon) 10:50 | EDIT | REPLY |   

ddu  

心配です。

はるさん
体調が悪くPCをしばらく見なかったので、ひめちゃんがまた、悪くなったと
聞きびっくりしています。
心配でしたが元気なひめちゃんを見てよかったな~って思っていた矢先の事で
どうコメントしていいのか・・・
手術は悩みますよね。
私もduduの亜脱臼の時に手術も視野に入れるよう獣医さんから伝えられましたが
悩みに悩み止めてしまいました。
手術をすればduduの場合、多分回復したと思いますが、何故か踏み切れないまま
今日に到ります。今の状態は良いのか悪いのかは判断つきづらいのですが、別段痛がる素振りも無いので状態は落ち着いてるようです。
手術の代わりに朝晩のお散歩で筋肉強化をしなくてはならず、雨の日以外は毎日2時間近く歩いています。これから暑くなるので運動量も減ると思います。これから一生この病気と付き合って行く覚悟です。

ひめちゃんは眼なのでduduの場合と違うのでこのまま点眼や内服で良くなってくれるかせめて現状維持でいられるなら手術はしない方が良いと思うのですが、
進行状況によりした方が良いのか・・悩みますね。
ガソから見るひめちゃん綺麗なオメメでそんな事になってるなんて信じられません。ひめちやんが通院している病院も眼の専門科だと思いますが、東京にトライアングルという動物の眼専門病院があります。地方からも受診に通ってくる方が
多いそうです。近くならばもう一つのセカンドオピニオンでみて貰えれば良いのですが・・・何にも力になれないでごめんなさい。
長々取り留めの無い文章になってしまいましたが、ひめちゃんに一番良い
治療が見つかることを心から祈っています。
頑張って!はるさん、ひめちゃん・・頼りない元気玉ですがいっぱいいっぱい送りますからね~・

2012/07/09 (Mon) 11:56 | EDIT | REPLY |   

はる  

コメントありがとうございます♪

鍵コメさん、こんばんは☆彡
シーズーちゃんを飼ってらっしゃるんですね
ひめのブログを見て下さってありがとうございます
先生によって考え方もいろいろですね
今回そのことがよくわかりました
コメント全文読ませて頂きました
ココにお返事しようかと思いましたが
また後日メールさせて頂きます
ありがとうございました

dduさん、こんばんは☆彡
ご心配かけてごめんなさい
私ももうこのまま治ってくれると信じていたのでショックでした
duduちゃんも手術の選択肢はあったのですね
筋肉強化のお散歩は大変だと思いますが
duduちゃんに不安や怖い思い、痛い思いをさせたくないですもんね
手術をされなかったdduさんの気持ちもよくわかります
そうなんですよね
ひめの目の場合、現状維持が出来るかどうかもわからない
その後にもしかしたらもっと大変なことになるかもしれない
という不安があるので悩んでしまっています
トライアングルさん、有名ですよね
聞いたことがありますよ
でも、そこまでは通えないので…
応援、元気玉、本当にありがとう♪

2012/07/09 (Mon) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment